活躍する卒業生

管楽器コース

五十田 尚

もともとよい先生に恵まれた自分の経験もあり、教員へのあこがれはありました。その思いが行動へと移ったのは4年生の時でした。やっぱり私は教員になりたいという願いを再確認し、演奏家になるためのカリキュラムを大幅に変更。
教員採用試験に向けて動き出したのです。
そんな融通が利くのも洗足学園の特徴なのかもしれません。
同じ頃、地元高岡で企画主催したサクソフォーンの演奏会でも、音楽経験の有無を問わずに音楽の良さを伝えられるのは音楽教員しかないことに気づかされました。
今は念願がかない、中学校で音楽を教えています。
将来は音楽だけでなく、未来のことを考える大切さなどを生徒たちに教えていけるような先生になりたいと思っています。

Profile
2012年卒業。
本学教授・池上正人に師事。
在学中は専攻のサクソフォーンに没頭し、室内楽や吹奏楽に打ち込む。
サクソフォーンのインストラクターを目指すも、教職課程の、介護施設や特別支援学校での実習を経て、教員を志す。
現在富山県南砺市にて音楽科教諭を勤める。

※プロフィールはメッセージ掲載時のものです。

一覧へもどる