活躍する卒業生

ジャズコース

吉田 沙良 ヴォーカル

私のジャズコースでの大学生活の始まりは、「ジャズ」を全く聞いたことがなく、聞いても一体何が起きているのか、かっこいいのかさえ分からないところから始まりました。
そもそもジャズコースに入ったのは、「大学でジャズやってるんだ。」と友人に言ったらなんだかカッコ良さそう。と思っただけという浅はかな理由からだったので、『将来J-popシンガーになる為への単なる通過点』としか思っていませんでした。ところが尊敬できる先輩、同志、現役ジャズミュージシャンの先生方との出会いによって私のジャズへのイメージ、音楽感はガラリと変わりました。
ジャズコースの素晴らしいところの一つは実践の経験が豊富にあること。授業でバンドを組んで、そのバンドで時には実際ライブハウスでライブをしたり、本格的なレコーディングをしたり、放課後には自主的に毎日セッションが開かれ、先輩も後輩も、時には先生もが、いちミュージシャンとして年齢を超えて繋がれる「リアルな音楽」の場が沢山ありました。
卒業して3年経った今でも、このジャズコースで出会った素晴らしい音楽人達との繋がりはとても大切で私の音楽人生にかかせないものです。

◆Message◆
音楽はその人の人柄が音になってすぐに出ます。だからこそ音楽は生物で、ライブでは人の心に何かを届けることが出来る。
私は洗足学園音楽大学ジャズコースに入学して、信頼し合える最高の音楽仲間と沢山出会えました。
ジャンルを超えた新しい音楽が次々と生まれているこの時代に「ジャズ」はもう、『古き良き音楽』の枠を超えて、様々な音楽の中に沢山存在していると思います。どうか硬くならずに広く楽しい視野でジャズを学んでいってください。そして自分の音楽を探していってください。
私も頑張ります。

Profile
1990年11月28日生まれ
3歳からピアノを始め、物心のつく頃から将来の夢は「歌う人」だった。
中学での部活動で合唱とミュージカルを経験した後、桐朋学園女子校等学校音楽科にて声楽を専攻しながら弾き語りポップスシンガーとしての活動も始める。
洗足学園音楽大学ジャズコースにてジャズボーカルをDanaHanchard氏、CHAKA氏、ギラ・ジルカ氏に師事。
大学3年時にポップスユニット「ものんくる」を結成し、SGレーベルより1stミニアルバムをリリース、ライブ活動に明け暮れる。
現在は「ものんくる」での活動を中心に、菊地成孔ソロバンドやKOKIAなどのバックコーラスも務め、「キユーピードレッシング」のCMナレーションやTVアニメ「Lupin the Third-峰不二子という女-」の劇中歌、また様々なアーティストのCD作品に参加するなどしてジャンルに問わず幅広く活動している。
2015年 JAZZ JAPAN AWARDにて「ものんくる」が新人賞を受賞。
同年 「ものんくる」での初フジロック出演を果たす。

吉田沙良 Official HP
http://sarayoshidavocal.wix.com/otameshi

※プロフィールはメッセージ掲載時のものです。

一覧へもどる