教員・指導陣紹介

辻田 由利子 Yuriko Tsujita

ピアノ

現在の活動

教育活動の他にはソロ演奏活動、室内楽、合唱伴奏、ドイツリートの伴奏とその録音に携わっています。
ドイツリートでは既に10枚ものシューベルト、ブラームス、マーラー、ヴォルフ等のCD制作を終えています。

略歴

都立芸術高校を経て、東京芸術大学ピアノ科卒業、並びに同大学院修了。1983年より合唱団「クールボヌール」の専属ピアニスト。

指導方針

大学の「初見1」の授業では、ピアノの楽譜から短時間にどれだけ音楽的な情報を読み取り、音に表現することが出来るかという作業を繰り返しながら、楽譜とは何か、演奏とは何かという究極の問題にも近づいていきたいと思います。
まずは出会った事のない多くの楽譜に楽しみながら数多く触れる事が大切です。
個人レッスンでは、各人が今まで勉強してきた環境や教材などを見据えながら足りない点や問題点をピックアップし、それぞれの学生さんの持つ個性を生かしながら伸ばして行く事を考えています。
ピアノには本当に素晴らしい数多くの名曲があるので、それらを一緒に勉強しながら、演奏表現できる幸せを学生さんに伝えていきたいです。