教員・指導陣紹介

武見 由美子 Yumiko Takemi

ピアノ

現在の活動

アンサンブル、ソロ、伴奏。

略歴

東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ卒業後、大学院声楽伴奏助手。渡仏し、フランス・クリダ女史に師事し、グルノーブル夏期音楽大学修了。パリにてヴラド・ぺルルミュテール氏、東京にてアンリエット・ピュイグ・ロジェ女史の指導を受ける。その後ボストン、ロンジー・スクール・オブ・ミュージックにて、ファイナ・ブライアンスカヤ女史のピアノ教授法他を受講、後進の指導にあたる。近・現代作品の初演、カワイ表参道ショップ開店時の、6回シリーズのサロンコンサート「あなたに心があるから…」をはじめ、多数のコンサートを企画、演奏。幼少より高木東六氏、伊達純氏他に師事。数年前より、ジャズピアニストとのコラボ、バレエダンサーとのコラボ等を企画・演奏している。

指導方針

それぞれの学生の持つ感受性を大切に伸ばし、基本と正確な見識を身に付けた上で、豊かな人間に成長して欲しいと思います。自由でおしゃれな発想を持ち、クラシック・ジャズ・ポピュラー・邦楽・ロック・ダンス他、あらゆるジャンルの垣根にとらわれない、21世紀の音楽文化をリードできる人材を、学生との対話を大切にしながら育てていきたいと思います。