教員・指導陣紹介

鈴木 裕子 Yuko Suzuki

ピアノ

現在の活動

ピアノ指導、ソルフェージュ指導、即興演奏法指導。

略歴

洗足学園音楽大学付属高等学校音楽科および同大学卒業。同専攻科修了。
ピアノを徳川愛子、小林仁、村上明美、北川正、木村かをりの各氏に師事。
作曲・即興演奏を山内正治、山口豊二、ソルフェージュ・和声を山口博史の各氏に師事。

母の手ほどきで音感教育・ピアノを始める。
小学生の頃よりピアノの他、作曲・即興演奏を始め、作品発表・即興演奏でもステージに立つ様になる。
高校在学中にはピアノソロの他、オーケストラの一員として定期演奏会などに出演。
大学在学中、ブリガムヤング大学ピアノフェスティバルに日本代表として自作曲の演奏と2台のピアノによる即興演奏で参加。
また、大学在学中より東京交響楽団とモーツァルトやベートーヴェンのコンチェルトで共演。
その他、雑誌「レッスンの友」、「ムジカノーヴァ」にて、ピアノ教育に関する執筆活動を行う。
日本ソルフェージュ協会正会員。
ピティナ指導会員。

指導方針

ピアノ演奏の質を伸ばすために、技術のみならずソルフェージュや理論、即興演奏法などを取り入れた丁寧な指導を心がけています。また、個々の学生が持つ個性を大切にした指導を行っています。