教員・指導陣紹介

片岡 由貴枝 Yukie Kataoka

ピアノ

現在の活動

ソロ、連弾、2台ピアノ、室内楽など多くの演奏会に出演。
JPTAピアノ・オーディション、日本クラシック音楽コンクール等、各種コンクールの審査員を務める。また、後進の指導にも力を入れるなど幅広く活動している。
日本ピアノ教育連盟中央委員。

略歴

大阪に生まれ、3才よりピアノを始める。
日本大学藝術学部音楽学科ピアノコース卒業。同大学大学院芸術学研究科博士前期課程修了。東京藝術大学大学院音楽研究科研究生修了。ピアノを楊麗貞氏に師事。
最近では、国際ピアノデュオ協会主催「ふれあいクリスマスコンサート」「創立25周年記念コンサート」(カワイ表参道パウゼ)、鈴木達也氏(前スタインウェイジャパン会長) プロデュース「南麻布ランチコンサート」、「マチネコンサート」に出演するなど各地で演奏活動を展開している。
現在、日本ピアノ教育連盟、国際ピアノデュオ協会、日本ショパン協会、日本演奏連盟、全日本ピアノ指導者協会各会員。
桐朋学園芸術短期大学、埼玉県立芸術総合高等学校音楽科各講師。

指導方針

ピアノ演奏に必要な指先のコントロール、腕や手首の脱力、表現力につながるテクニックが身につくよう指導し、学生のレベルに応じてレッスンを展開していきます。時代様式や作品の演奏解釈を理解し、音楽表現の可能性を追求することによって魅力あふれる演奏を目指します。
人間形成には音楽が不可欠であると感じています。演奏技術の向上だけでなく、作品を創り上げ演奏経験を積んでいく活動を通して、社会でたくましく生きていく力と心を育てていきます。