教員・指導陣紹介

松山 優香 Yuka Matsuyama

ピアノ

現在の活動

日本とドイツ(ベルリン)を拠点にドイツ・リートを中心とした演奏活動を続けている。
ピアノ指導。
コンクール審査 等。

略歴

ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院首席修了。
ソロ・室内楽の他、主に歌手とのデュオを中心に国内はもとより、ヨーロッパ各地で活発な演奏活動を展開。
ドイツ人バリトン歌手等と定期的に演奏を行い、NHK-FM放送、ラ・フォル・ジュルネ、仙台クラシックフェスティバル等にも度々出演。
日本を代表する優れた歌手と共演を重ねる他、エレナ・オブラスツォア女史、シュテファン・ゲンツ氏等世界的著名歌手との共演も多い。
SBC音楽祭特別伴奏者賞受賞。
ミュンヘン国際音楽コンクール公式伴奏者。
又セニガリア国際ピアノコンクール(イタリア)では審査員として招聘されている。近年ではドイツ/ベルリン本拠地に於いてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団メンバーらと共演、好評を博した。
日独交流150周年ドイツ記念演奏会公式招聘アーティスト。
日本・ロシア音楽家協会会員。
全日本ピアノ指導者協会会員。
教育活動にも力を注ぎ、藤田真央をはじめ優れた生徒を輩出、国内外のコンクールに於いて優勝及び上位入賞へと導いている。
一般社団法人世界クラシック音楽協会優秀指導賞受賞。北関東ピアノコンクール最優秀指導者賞受賞。東京二期会ピアニスト。

指導方針

ピアノ指導ではありますが、最終的にはピアノという楽器の存在を超えて、音楽そのもの、更には深遠なる芸術の本質へと肉薄していく、そんなレッスンを目指します。