教員・指導陣紹介

三原 善隆 Yoshitaka Mihara

電子オルガン

現在の活動

国内・海外での演奏・講演活動。作編曲、音楽制作、海外鍵盤教育システム制作、コンクール審査員、楽譜出版・雑誌連載等。

略歴

ネム音楽院(現ヤマハ音楽院)卒業。1975年第12回ヤマハエレクトーンコンクール全日本大会入賞。ヤマハ音楽振興会指導スタッフを経て1991年プレイヤーデビュー。日本コロムビアよりオリジナルアルバム「NIGHT RIDER」「Winning Cup」「Progress」等をリリース。NHK「くらしのジャーナル」テーマソング制作ほか放送用楽曲制作多数。ヤマハ音楽院講師・中国瀋陽音楽院客員教授を務める。電子オルガン曲集などアレンジ作品は400曲を越える。音楽制作会社㈱スタジオファン代表取締役社長、JASRAC作曲家正会員、JCAA日本作編曲家協会会員。

指導方針

電子オルガンの持つ表現法やアレンジ力を育成し、学生個々のオリジナリティーを尊重した作品、演奏を目指します。