教員・指導陣紹介

佐藤 芳明 Yoshiaki Sato

[ワールドミュージック]アコーディオン

現在の活動

・テレビ、映画、CM、ゲーム音楽など、劇伴でのレコーディング
・アーティストの作品制作に於けるレコーディング、ライブ現場でのサポート演奏及びツアー
・様々な形態のユニット、バンドによるライブハウスでの演奏
・演劇、ダンス等、舞台公演に於ける演奏

略歴

国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。
1995年、同大学卒業後に渡仏、C.I.M. Ecole de Jazzに留学、アコーディオニストDaniell Milleに師事。
帰国後、ステレオタイプなアコーディオンのイメージに囚われず、ジャンルにこだわらない活動を続ける。

指導方針

自ら問い、解決し、探求し、調和するために必要な姿勢を、生徒の素質を見つめながら、共に考えていく。