教員・指導陣紹介

柿原 順子 Yoriko Kakihara

[ワールドミュージック]リコーダー

現在の活動

演奏活動及び教育活動。

略歴

国立音楽大学楽理科卒業。在学中よりリコーダーを山岡重治氏に師事。オランダのデン・ハーグ王立音楽院に留学。リコーダーをリカルド・カンジ、室内楽をシャルル・トゥートゥ、マイケル・バーカーなどの各氏に、チェンバロ及び通奏低音法をエヴァディン・ダーニェ、ジャック・オッホの各氏に師事。サーティフィケイトを得て同音楽院を卒業、帰国する。同仁キリスト教会にてリサイタルを行い、現在、ソロ、室内楽で活動している。

国立音楽大学非常勤講師。

指導方針

1. 学生一人一人のよいところが伸びるように指導したい。

2. アンサンブルをとおして仲間と音楽する喜びを体験させたい。