教員・指導陣紹介

嶋田 陽子 Yoko Shimada

ピアノ

現在の活動

クラシックをはじめラテンジャズ、ハンガリー現代音楽やメシアン作品に積極的に取り組み、コンテンポラリーダンスやアートとのコラボレーション、インプロヴィゼーションやアレンジ等様々な活動を行っている。

略歴

東京音楽大学卒業。ハンガリー国立リスト音楽院修了。ピアノを関根有子、海老原直美、川島伸達、ゼンプレーニ・コーネル、大坪亮子、神代麻子の各氏、室内楽をデヴィチ・ヤーノシュ氏、ジャズピアノ理論を甲斐恵美子氏に師事。

指導方針

個人の個性を尊重しながら、音楽をより深く又、身近に感じて演奏出来るよう音楽的・テクニック指導に加え、作品の時代背景や作曲家の特色、風土などについても触れ、作品に込められた作曲者の意図を自分自身で見つけ出せるようなアプローチの仕方を提案していけるよう心掛けている。