教員・指導陣紹介

古曽志 洋子 Yoko Kososhi

[作曲]作曲理論

現在の活動

理論、ソルフェージュ等、後進の指導に当たる一方、育ちつつある演奏家に演奏の場を多く作り、アンサンブル・ヴァリエというグループを結成。親しみやすいコンサート作りを目指して、数多くのコンサートを企画。その活動範囲は年とともに広がってきている。

略歴

東京芸術大学作曲科卒業。パリ国立高等音楽院和声科、対位法科、フューグ科を修了。池内友次郎、永冨正之、島岡譲、アンリ・シャラン、ジャン・クロード・アンリ、マルセル・ビッチュの各氏に師事。主要作品:連弾組曲「子ねこのポール」(音友)、ピアノ組曲「感傷的な風景」(音友)、絵画的小品(カワイ)、音楽物語「オズの魔法使い」「長ぐつをはいた猫」。

指導方針

若い演奏家達が活動する姿を見ていると、彼等に何が足りなく、何が必要かということが見えてくる様になりました。音楽を志す若者達に音楽する喜びを味わってもらい、興味をもたせることから始めたいと考えています。将来、彼等が自分の意志で自由に歩める様、その基盤を作ることが大切だと思います。