教員・指導陣紹介

服部 容子 Yoko Hattori

声楽

現在の活動

・声楽家の伴奏を中心としたリサイタルピアニスト
・オペラ指導者
・東京芸術大学大学院、東京音楽大学ならびに大学院、お茶の水女子大ならびに大学院、洗足学園音楽大学大学院にて 声楽ならびにピアノの指導。
・オペラ団体にてコレペティトゥアとして現場で活動。
・音楽団体にて講習会や公開レッスンを行う。

略歴

1987 桐朋学園大学音楽学部 演奏学科卒業。
1989 東京二期会コレペティ塾 修了。
1996 文化庁在外派遣研修員としてニューヨークを中心にアメリカへ留学。

これまでに、東京二期会、新国立劇場、サイトウキネンフェスティヴァル、びわ湖ホール、愛知芸術文化センター、兵庫芸術文化センター、東京芸術劇場など多くのオペラプロダクションでコレペティトゥア、副指揮、プロンプターなど音楽スタッフとしてキャリアを積む。同時にオペラ、ドイツリートなど幅広いレパートリーを持つピアニストとして活動。

日本声楽家協会理事
日本ドイツリート協会制作委員

指導方針

・オペラ作品、特にイタリア語によるRecitativoについてその作曲家のスタイルに沿った解釈、奏法を教える。
・発語や間の取り方等技術を使ったキャラクターの表し方を教える。
・音取り、譜読み、暗譜、演技つきオーケストラとのバランスなどオペラのプロセスと練習法を教える。
・オーケストラに聴こえるピアノの弾き方を教える。