教員・指導陣紹介

前田 康徳 Yasunori Maeda

[ワールドミュージック]モジュラーシンセサイザー
[音楽・音響デザイン]作・編曲

現在の活動

アナログシンセサイザー・パフォーマンスユニット「WavesMachine」のライブ活動、及び「映像、音楽、音響」を活用したライブ作品に取り組んでいる。

略歴

1989年から舞台を中心としたPA、及びサウンド・クリエーターとして活動。1990年以降(有)クリエーターゼロ、(有)ペンギンパワーミュージックにおいてシンセサイザー・マニピュレーターとして活動。多数のレコーディング、 ライブサポートに参加。00年洗足学園音楽大学音楽学部作曲専攻卒業。02年同大学大学院修了。

指導方針

学生個人の個性を尊重し、様々な分野を学んだ経験を活かして必要な知識や技術を習得出来るように努力します。

 

研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
作品発表 作曲:New Type M 2015年12月 洗足学園音楽大学
前田ホール
新作発表、脳波コントロールによる電子音響作品。
作品発表 作曲::LUSCA YOSAKOI ODAWARA Version 2016年9月 湘南ステーションビル株式会社 LUSCA YOSAKOI 小田原バージョンを制作。
作品発表 川崎ブレイブサンダース 試合用 川崎市歌アレンジ ダンスバージョン 2017年7月 各試合会場 川崎ブレイブサンダースの試合用のアレンジ及び音源制作。
作品発表 作曲 “NO”SONG 2018年2月 洗足学園音楽大学
シルバーマウンテン
大学院生による打楽器アンサンブルにおける新曲
作品発表 モジュラーシンセサイザーのためのプラグイン 2018年5月 洗足学園音楽大学
シルバーマウンテン
マスターズコンサート ワールドミュージックコース音楽祭にて自作自演