教員・指導陣紹介

酒井 泰子 Yasuko Sakai

声楽

現在の活動

当大学の他に一般の音楽歌好きの方達の指導もしている。音楽の楽しさ、唄う事の楽しさを広めている。又コンサート活動はディナーショー形式を多くとりエンターティメント性を重視。年に2・3回は開催している。

略歴

東京芸術大学卒業、二期会会員。「カヴァレリアルスティカーナ」でオペラデビュー、その後「カルメン」など多くのオペラに出演、そのかたわらステージの演出にもたずさわる。又、声楽家としての活動と並行してラジオやテレビの番組にパーソナリティーやレポーターとして活躍。

指導方針

私のレッスンでは、声楽の基本である発声を重視します。オペラ、ゴスペル、シャンソン、ミュージカルなど、歌にはさまざまなジャンルがありますが、いずれにおいても正しい発声が美しい表現や深い表現を支えます。学生の皆様には、発声とその表現を学ぶ事で、歌う事、音楽に関わる事のよろこびを、改めて感じて欲しいと考えています。又、本学に集まる多才な学生一人一人の個性を活かし、それぞれがどう音楽と関わっていくかを共に考え細やかに指導していきたいと考えております。すばらしい音楽とは、人を幸福にする力があります。学生の皆様と一瞬でも多く、そんな音楽を創造し共有できるように努力します。一緒にガンバリましょう。