教員・指導陣紹介

大萩 康司 Yasuji Oohagi

[クラシックギター]クラシックギター

現在の活動

・国内外での演奏活動(ソリスト、室内楽奏者として)
・後進の指導(マスタークラス等)
・国内外コンクールでの審査員

略歴

パリのエコール・ノルマル音楽院および国立高等音楽院で学ぶ。
1998年ハバナ国際ギターコンクールで第2位及び審査員特別賞(レオ・ブローウェル賞)を受賞。
2002年から4年間学んだキジアーナ音楽院の夏期スクールでは毎年最優秀ディプロマを取得。
2005年キューバの音楽見本市「CUBADISCO2005」での邦人クラシックギタリストとして初めての招聘演奏、2006年ボゴタ(コロンビア)で開催された「コンペンサール・ギターフェスティバル」でのソロリサイタル、2014年モスクワ「ギターヴィルトォーゾ2014」での公演も熱狂的な支持を得る。
2000年からビクター・エンタテインメントでCDデビュー。これまでに13枚のCD、2枚のDVDをリリース。TBS「情熱大陸」、NHK「トップランナー」への出演など、表現の場も多岐に展開。

指導方針

「好奇心」は舞台で一音一音その時にしかだせない瞬間芸術を創るものに必要な要素のひとつ。自分にはどんな音が出せるのか、どんな音楽が作れるのか、共に鍛錬、研究をし、音楽を通じて結果的に社会とどの様につながることができるのかを探し求め、実践する、ということを目標に自らの持つ全ての技術・知識で指導していきたい。