教員・指導陣紹介

佐藤 友紀 Tomonori Sato

[管楽器]トランペット

現在の活動

東京交響楽団首席トランペット奏者、シエナ・ウィンド・オーケストラ客員契約団員。東京アトラクティヴ・ブラス,Brasstone各主宰。BlackBrassFiveメンバー。

略歴

東京藝術大学音楽学部卒業。アカンサス音楽賞受賞。第16回日本管打楽器コンクール第1位。2000年読売新聞社主催新人演奏会に出演。第69回日本音楽コンクール第2位入賞。02年第2回リエクサ国際ライモ・サルマス・トランペットコンクール(フィンランド)入選。03年第72回日本音楽コンクール第2位入賞。01年〜03年東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師を務める。03年より財団法人ロームミュージックファンデーション、野村国際文化財団の奨学金を得てドイツ国立ハンブルク音楽大学に留学。05年全ドイツ音楽大学コンクール第2位、第6回フィリップ・ジョーンズ国際コンクール(フランス)トランペット部門第3位入賞。これまでにトランペットを、岡田治久、杉木峯夫、福田善亮、エドモンド・コード、故ピエール・ティボー、マティアス・ヘフスの各氏、室内楽を稲川栄一、杉木峯夫の両氏に師事。

指導方針

音楽と日常生活との関わりを大切に、学生が音楽を通して人間的にも成長できるような環境を作っていきたいと思っています。