教員・指導陣紹介

原 朋直 Tomonao Hara

[ジャズ]JZトランペット

現在の活動

原朋直グループ 他

略歴

大学在学中よりジャズの演奏活動を開始、卒業後、本格的に音楽の道へ進む。 90年代、日本ジャズ界に巻き起こった若手ミュージシャンによる一大ムーブメントの先頭に立ち活躍。 1996年の初リーダー作「Evidence for My Music 」以来、多数のリーダー・アルバムを発表。他にも数多くの作品に参加する。
演奏活動においてはジャズに留まらず、クラシック等の演奏にも挑戦し「一万人の第九コンサート」「佐渡裕ヤング・ピープルズ・コンサート」などにゲスト出演し、好評を博す。 また、テレビ番組「情熱大陸」で活躍が紹介され話題となった他、北野武監督の映画「ブラザー」やNHK-BS「ワールドニュース」のオープニング・テーマの演奏、ヤマハのCMへの出演及び楽曲の提供、「題名のない音楽会」への出演など、活動の場は広い。海外のトップ・アーティストとの共演も多く、アメリカ、ヨーロッパ、アジアのジャズ・イベントにも多数出演している。
現在、自己のグループを中心に活動する他、後進の育成にも積極的に取り組んでいる。


◆オフィシャルサイト tomonaohara.com

指導方針

音楽を創造することの素晴らしさを伝え、共に成長したい。


研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
研究活動 トランペットの開発 2005年
11月~現在
ヤマハ株式会社  ヤマハと共同で楽器を研究、開発。2005年11月「原朋直モデル(YTR8335GH)」として発売される。(現在も継続して研究中)。この研究技術を教材として利用。2010年にはマイナーチェンジモデルが発表される。更に、2014年頃からには第3世代となる新たなモデルを開発に着手。2015年1月に発表、発売。
研究活動 トランペット用マウスピースの開発 2005年
11月~現在
ヤマハ株式会社  ヤマハと共同でトランペット用マウスピースを研究、開発。2005年11月「Tomonao Haraモデル」として発売される。(現在も継続して研究中)。この研究技術を教材として利用。2010年にはマイナーチェンジモデルが発表される。
CD The Days of Wine and Roses 2014年
6月
Tomonao Hara/Yuki Arimasa  
CD Color As It Is(Tomonao Hara Quartet) 2015年
2月
Gaumy Jam Records  
CD Time In Delight(Tomonao Hara Group) 2017年
6月
Gaumy Jam Records