教員・指導陣紹介

大類 朋美 Tomomi Orui

ピアノ

現在の活動

地域社会のいろいろな人と音楽を通したつながりを目指して、ティーチング・アーティストとして活動するピアニスト。リサイタルを開催するほか、地域の小学校、美術館、養護施設等でのアウトリーチ活動を展開中。平成21年度川崎市文化賞「アゼリア輝賞」受賞。

略歴

3才からピアノをはじめ、7才の時から延べ16年間、アメリカ東海岸に在住。ジュリアード音楽院卒業。イェール大学音楽学部修士課程修了。マンハッタン音楽院にて博士号取得。

演奏活動の傍ら、洗足学園音楽大学、国立音楽大学にて教鞭をとり、未来のティーチング・アーティストの教育・養成にも力を注いでいる。

「ゴールドベルグ変奏曲」「ショパンのエチュード」等を収録したCDを2枚を2007年にリリース。「音大生・音楽家のための英語でステップアップ~音楽留学で役立つ英会話50シーン」(共著)を2014年に出版。

http://littleclassic.jpn.org

指導方針

私たちは音楽が楽しいからここにいます。私たちは大学にいる間だけでなく、生涯音楽を学び続けたいと思っています。
同時に、私たちは演奏を通して、あるいは音楽を教えることによって、周りの人達にも音楽の楽しさを広めようとしています。
こうしたことを実現するための様々なスキルを学び、その方法を学生と一緒に、探求していきたいと思っています。