教員・指導陣紹介

笠原 智廣 Tomohiro Kasahara

ピアノ

現在の活動

演奏活動
リサイタル、コンサート
教育活動
東京、横浜、大阪、群馬を中心にレッスンを行う。国内外でのコンクール審査、公開レッスン
企画プロデュース
コンサート、音楽祭やイベント企画、執筆、マスコミ出演、テレビ番組への技術指導など

近況はこちら
笠原智廣ピアノアカデミー
http://piano-ac.jp

略歴

ピアニストとして、現代作品を中心としたレパートリーを持ち、ソロ、室内楽など演奏の幅は多岐にわたり意欲的にコンサート活動を行っている。
アジア初の「スタインウェイセンター」こけら落としコンサートに出演。「ピアニストの個展」と題し、年間を通じて国内外で活躍するトップアーティストのコンサートをシリーズ企画、共演し、話題となる。
個性的なキャラクターが注目され、新聞、雑誌、ラジオ等各メディアで取り上げられる他、日本テレビ「宿命のフレーズ」フジテレビ「スーパーニュース」 へ出演。
テレビドラマへの技術指導など、幅広い活動を行っている。
国内をはじめ、海外の国際コンクールに審査員として招かれている。
前橋市と東京都内、横浜、関西、海外でのマスタークラスで後進の指導に当たり、「笠原マジック」と称され、多数の国際コンクール入賞者を輩出している。
また、華道家としての一面を持ち、假屋崎省吾に師事。
目黒雅叙園有形文化財で行われた百段階段「假屋崎省吾の世界」では新人賞を受賞。
フランスパリ市ヴァンセンヌの森で行われた假屋崎氏の個展に同行。
自身の作品もパリ市民による投票で第1位グランプリ、ならびにパリ市長賞を受賞し、国際的にも高く評価される。
ロビー装花をはじめ、いけ花と音楽をコラボレーションさせたパフォーマンスで全国的に講演、コンサート活動を行っている。


【門下生のコンクール受賞歴】
イモラ国際ピアノオーデションin Japan第1位
ヒナステラ国際音楽コンクールヒナステラ賞(タイ)
イモラ国際ピアノコンクールスカラシップ賞(イタリア)
第9回Concorso MusicArte Gran premio(大賞)
アジア国際音楽コンクール第1位
ルーマニア国際音楽コンクールJr.第2位
大阪国際音楽コンクール第2位、第3位
ショパンコンクールインアジア・アジア大会銅賞
長江杯国際音楽コンクール第3位
エレーナリヒテル国際音楽コンクール第1位
日本クラシック音楽コンクール第2位、第3位、第4位、第5位
東京国際ピアノコンクール第2位
横浜国際ピアノコンクール第5位
東京ピアノコンクール第2位
全日本ピアノコンクール第3位
北関東ピアノコンクール第1位、最優秀朝日新聞社賞
北関東ジュニアピアノコンクール第1位
北本ピアノコンクール第1位
熊谷ひばりピアノコンクール第1位


Instagram https://www.instagram.com/pianokasa
Twitter http://twitter.com/pianokasa

指導方針

私自身、色々小難しいことを考えた時期もありましたが、結局音楽の本質は、やはり楽しむものだと思います。
作曲家のしたためたメッセージを聞き取り、作品の魅力とともに、自分の音を通して伝えるのが、私たちの役目です。
悪いところを見つけることよりも、本来の良い個性を引き出すレッスンを意識しています。
大学生活で様々なチャンスに恵まれるよう、湯水の如く、注ぎ込みたいと思います。