教員・指導陣紹介

増田 達斗 Tatsuto Masuda

[作曲]器楽/管弦楽

現在の活動

ピアノ独奏、室内楽、作曲活動、及び後進の指導。

略歴

東京藝術大学作曲科を卒業後、同大学院ピアノ科(音楽研究科器楽専攻修士課程)を修了。学生時代より積極的にロシア、スペイン音楽の演奏に取り組み、魅力を伝えている。又、バロック~近代に至るオーソドックスなレパートリーに加えて数多くの現代曲の初演、再演にも精力的に携わっている。
第3回洗足現代音楽作曲コンクールB部門(鍵盤作品)第1位。ピアノを播本枝未子、秦はるひ、長尾洋史、渡辺健二の各氏に師事。作曲を土田英介氏に師事。洗足学園音楽大学非常勤講師。

指導方針

芸術の本質を掴むとは、結局「習うより慣れろ」が極論であると思う。しかし理論や演奏法等を何も知らぬまま、ただ自由奔放に演奏をし続けて私は○○だ!と主張されたところで、それは何の裏付けもない単なるわがままに過ぎない。将来的に学生それぞれが自発的かつ説得力のある表現を自在に発信していけるようになるための、柔軟で知的な感性を育めるような指導をしていきたい。