教員・指導陣紹介

荒木 玉緒 Tamao Araki

[管楽器]ユーフォニアム

現在の活動

ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ代表およびプリンシプル・ユーフォニアム奏者。全国各地でのリサイタル、ゲスト・プレイヤーとしてのソロ活動。CM、映画音楽等の録音。
玉川大学芸術学部講師ほか。
その他、吹奏楽の指導が好きで、多くの団体のお手伝いを楽しみながらしています。

略歴

静岡県出身。玉川大学文学部芸術学科(現 芸術学部)卒業。
第6回ハーヴィ・G・フィリップス記念コンクール1位、日本管打楽器コンクール3位受賞(92年、95年)ほかの賞歴を持ち、ソロCD 3作、レッスンDVD 1作、吹奏楽誌の誌上セミナー 2誌等の出版作品がある。
定期的にリサイタル・ツアーを行い、2009年には全国7ヶ所の公演(本公演 : 杉並公会堂 大ホール)を果たした。
これまでにユーフォニアムを後藤文夫、三浦 徹、大石 清、L.マルドナド、S.ミードの各氏に師事。

指導方針

技術の向上はもちろんですが、生涯を通じてユーフォニアムを吹き続け、音楽を愛し、それらのことで社会貢献できる人材の育成を最終目標としています。その実現のために学生と共に考え、歩んでいきたいです。