教員・指導陣紹介

山田 拓児 Takuji Yamada

[ジャズ]JZサクソフォーン

現在の活動

自己のバンド”山田拓児FOLKLORE”の他に、大坂昌彦グループ、安ヵ川大樹”D-musica Large Ensemble”などのバンドで活動。
サックス専門誌「Sax World」にて連載を担当。

略歴

洗足学園短期大学ジャズコース、Berklee College of Music卒業。2009年横浜ジャズプロムナードのコンペティションにてグランプリを獲得。 第29回浅草ジャズコンテストにて金賞受賞。
2010年、ニューヨーク滞在時に結成したUoUのファーストアルバム ”Home” をアメリカTippin' Recordsより発売。米Jazz Week World Radioのチャートにて2週連続1位を獲得。
2012年ニューヨークで録音した初リーダーアルバム"Lite Blue"をダイキムジカより発表。
2013年にはUoUのセカンドアルバム"Take the 7 Train"を米Tippin' Recordsより発表。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。
様々な演奏活動の他に、サックス専門誌「Sax World」にてアドリブセミナーの連載を担当。

指導方針

研究と表現を繰り返して自分のサウンドを追求しましょう。
その際に必要な楽器のテクニックや音楽の知識を基礎から身につけて土台を大きくします。またジャズ特有のリズムは、ただ音符を読むだけでは表現できないので、口伝的に音楽を教えています。
他にはないジャズという素晴らしい音楽を共に追求していきましょう。