教員・指導陣紹介

澤田 唯人 Tadato Sawada

[一般科目]一般教養

現在の活動

感情と行為の社会学、とくにリストカットなどの自傷行為をめぐる質的調査研究。

略歴

大妻女子大学人間関係学部共生社会文化研究所特別研究員。慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻後期博士課程、日本学術振興会特別研究員などを経て現職。

指導方針

受講生のみなさんには、ジェンダーという観点から、私たちが日々直面する「性」をめぐるさまざまな問題に触れてもらい、その当事者が経験する葛藤や困難への想像力と洞察力を養ってもらいたい。そのために知識の習得だけでなく、(受講者数によっては)演劇的アプローチも用いて、ある人間が、ある性をこの社会で背負うこと、その生きづらさの物語を実感してもらえる授業を心掛けたい。