教員・指導陣紹介

鳥羽瀬 宗一郎 Soichiro Tobase

ピアノ

現在の活動

ソロ・室内楽の演奏活動を行ないながら後進の指導にあたる。また、ピティナ・ピアノコンペティションをはじめ各コンクール審査、公開レッスンやチャリティーコンサートなども行っている。

略歴

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。同年ウィーン国立音楽大学ピアノコンサート科入学。第5回イブラ国際ピアノコンクール(イタリア)をはじめ国内外のコンクールに入賞。2000年ウィーン国立音楽大学ピアノコンサート科卒業。(第1ディプロム取得)、同年帰国。これまでにワルシャワ室内オーケストラをはじめ、国内外のオーケストラと共演し、またウィーン、ドイツ、日本各地にてソロ・室内楽の演奏活動を行う。全日本ピアノ指導者協会正会員。谷口昌子、八木文彦、伊藤京子、馬島瑞枝、今井顕、堀江真理子、パウル・バドゥラ=スコダ、ミヒャエル・クリストの各氏に師事。

指導方針

学生の皆さんとのコミュニケーションを大切にしながら、それぞれの個性を尊重し、ともに良い音楽を作りあげていけたらと思います。

研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
演奏会 PIANO DUO CONCERT Vol.6 2017年12月 杉並公会堂小ホール ピアノ・トロンボーンデュオ
演奏会 ピアノアンサンブル レ・サンドワ 2016年5月 浜離宮朝日ホール ピアノアンサンブル
審査員 ピティナ・ピアノセミナー 連弾を楽しもう!Vol.2 2016年2月 王子ホール  
審査員 ピティナ・ピアノコンペティション 全国決勝大会 グランミューズ部門 2017年12月 六本木シンフォニーサロン  
社会活動 「芸術ふれあい出前コンサート事業」 2017年10月 熊本県 熊本県天草市教育委員会の依頼により、小中学校(4校)を対象に、「芸術ふれあい出前コンサート事業」を行う。