教員・指導陣紹介

青木 鈴慕 Reibo Aoki

[現代邦楽]尺八

現在の活動

2001年若手の山田流箏曲家・尺八家とともに曠の会を結成しての演奏活動、CDの収録など。

略歴

幼少より琴古流尺八を父二代青木鈴慕(人間国宝)に師事、88年小林一城師につき尺八の製管技術を修得、92年文化庁芸術インターンシップ生として人間国宝・菊原初子師、菊原光治師に地歌合奏を師事、93年中学校音楽鑑賞用パイオニアLDに「鹿の遠音」収録、95年第1回リサイタルを紀尾井ホールで開催、00年韓国での日韓人間国宝の饗宴に出演、01年曠の会結成、国立劇場にて「第1回曠の会演奏会」開催、以降毎年開催。2枚組CD「曠」発売、02年東京国際尺八サミットで講義、03年中国、天津音楽学院にて中国楽器との交流演奏会に出演、04年ニューヨーク国際尺八フェスティバルにて講義・演奏、05年モスクワ・チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院ラフマニノフホールで公演、日本三曲協会参事、琴古流協会常任理事、06〜07年東京芸術大学非常勤講師。

指導方針

長所をのばす。