教員・指導陣紹介

ひぐち しょうこ Shoko Higuchi

[ロック&ポップス]ドラム

現在の活動

アーティストサポートの他、ギター&ドラムの2ピースバンドMUCH-YO(マッチョ)で活動中。
ひぐちしょうこブログ http://ameblo.jp/shokotamori/

略歴

東京生まれ、東京育ち。
6才からピアノを弾きはじめる。
高校に入りバンド活動を開始。
20歳で沢田研二バックバンドオーディションに合格。
初めてドラムで仕事をする。
2000年にspeenaのドラマーとしてデビュー。
2005年に同バンドを脱退後はセッションミュージシャンとして活動。
八神純子、柴咲コウ、清春、ENDLICHERI☆ENDLICHERI、堂本剛、さかいゆう、土屋昌巳等のレコーディングやライブに参加。(敬称略)
James Gadsonに師事。

指導方針

歌心のあるドラマー、聞く人のハートを揺さぶることのできるドラマーの育成に熱心である。
得意分野はファンク、R&B、ロックポップス。
人のグルーヴを感じながら自分のグルーヴを表現するアンサンブル能力向上を重視している為、レッスンは基本的にピアノとのセッションで行われる。