教員・指導陣紹介

橋本 晋哉 Shinya Hashimoto

[管楽器]テューバ

現在の活動

主に現代音楽の分野におけるソロ、アンサンブル活動とセルパン、サックバットなどを用いての古楽の分野での活動。

略歴

フランス国立パリ高等音楽院テューバ科、同音楽院第3課程器楽科、同音楽院第3課程室内楽科を修了。2002年アヴァン・センヌ(フランス)第1位、第5回現代音楽演奏コンクール第2位、2003年ガウデアムス国際現代音楽演奏コンクール特別賞受賞。
フェスティバル・アゴラ、レゾナンス2003、秋吉台現代音楽セミナー、サントリー音楽財団サマーフェスティバル2008及び2010、コンポージアム2009(ラッヘンマン「ハルモニカ」日本初演)、東京オペラシティ「B→C」、NHK-FM「名曲リサイタル」などにソリストとして出演。

指導方針

楽器演奏の基礎を固めつつ、それを元にさまざまな音楽に多面的に接していける能力を生徒と共に追求していきたいと思っています。