教員・指導陣紹介

中田小弥香 Sayaka Nakata

[管楽器]ファゴット

現在の活動

モダン楽器及びオリジナル楽器奏者として、オーケストラや室内楽、スタジオ録音等の演奏活動を行う。アンサンブル・ミクスト (木管五重奏) メンバー。駒澤大学吹奏楽部非常勤講師。

略歴

鳥取県出身。15歳よりファゴットを始める。東京藝術大学音楽学部卒業後、同大学大学院修士課程修了。第7回大阪国際室内楽コンクール管楽部門第3位。これまでにファゴットを岡崎耕治、河村幹子、水谷上総諸氏に、バロックファゴットを堂阪清高氏に師事。マスタークラス等にてミラン・トルコヴィッチ、ゲオルグ・クルッチュ、ローラン・ルフェーブル諸氏の教えを受ける。室内楽を小林裕、守山光三、水谷上総、山本正治諸氏に師事。

指導方針

合奏を通じて、広い視野を持った柔軟な演奏能力や、自分の音楽を意図したように表現する能力を身につけられるようサポートしていきたい。