教員・指導陣紹介

鈴木 悟 Satoru Suzuki

[音楽環境創造]照明

現在の活動

ダンス・イベント・舞台を中心に、照明プラン・チーフ・オペレーターを手掛けています。

ダンスは、コンテンポラリーダンス・ストリートダンス・ベリーダンス・ソシアルダンス、イベントは、ショー・フェスティバルや企業の式典・展示会、舞台は、お芝居の芸術鑑賞会やミュージカルといったジャンルに携わっています。

また、音響・照明・映像の同期やプロジェクションマッピングに挑戦中。芸術・エンターテーメントの世界で、視野を広げている最中です。

略歴

千葉県出身。

東放学園専門学校照明クリエイティブ科を卒業後、フリーランスの舞台照明家として、文化会館・小劇場・ショーパブ・ライブハウス・ライブレストランなどの様々な会場で、多岐に渡るジャンルの照明を手掛ける。

2007年に株式会社MOON LIGHT(http://www.moonlight-tokyo.co.jp/)を設立。代表取締役を務めて、2017年12月に10周年を迎える。

2005年~ 舞踏カンパニー 山海塾
2008年~ 劇団 新制作座
2009年~ 和太鼓 倭
の照明を担当。全国各地の劇場で公演しつつ、海外では、欧米を中心にオーストラリア・ロシアなど世界26ヶ国(2019年1月現在)で、現地スタッフとの仕事を経験してきた。

指導方針

1.コミュニケーションを大切にする。
2.知識・技術の向上を追求する。
3.丁寧に綺麗なデザインを意識する。

舞台業界も近年、ハロゲンからLEDへ光源が変わりつつありますが、器具に使われるのではなく使いこなせる人、創るのも観るのも人間であることを忘れずに、心の通った明かり作りができる人を育てたいと考えています。