教員・指導陣紹介

菅原 サトル Satoru Sugawara

[音楽・音響デザイン]作・編曲

現在の活動

J-POPのアレンジやサウンドトラック、ジャズのヴォーカルアルバムの編曲や、イベント向け音楽などの制作をしています。
その他、個人的な表現活動として、現代的な教会音楽の創作に取り組んだり、海外の友人とバンドを組み、時おりヨーロッパで演奏したりしています。

略歴

秋田大学教育学部音楽科卒業。92年頃からキーボーディストとして音楽業界に入り、作編曲などのスタジオワークを中心に活動。Tina、TRF、工藤静香、松田樹里亜、a.miaほかのアーティストへの楽曲提供、ラルク・アン・シエルやラクリマ・クリスティ等のヴィジュアル系バンドの作品での編曲や演奏を行う。その他、X-JapanのYoshiki氏プロデュースによるRevenusでバンドデビュー、「クレヨンしんちゃん」「バーチャファイター」等TVアニメ主題歌、TVドラマ「チョベリバ!」「ガラスの仮面」「2001年のおとこ運」「春ランマン」「砂の城」「GTO」などの主題歌やサウンドトラックなど。日本ポピュラー音楽学会会員。

指導方針

学生の持つそれぞれのバックグラウンドを考慮し、各自その時々に力を入れている活動にアドバイスをしながら、実践の中で学んでもらうことを心がけています。歌モノを志向する方には、ヴォイストレーニングに関するアドバイスをすることもあります。