教員・指導陣紹介

有森 聡美 Satomi Arimori

[ロック&ポップス]作詞

現在の活動

作詞家(日本音楽著作権協会・正会員)
有限会社ストーン・ヘブン 代表取締役社長
(主な業務内容・音楽制作、プロデュース、イベント、ライブ、番組等の企画・制作から作家、アーティスト、ミュージシャン、役者、タレント等の育成及びマネージメント業務。)
名古屋観光文化交流特命大使

略歴

愛知県名古屋市出身。名古屋でバンド活動をしながら、1989年頃より、アーティスト、アイドル、アニメのOP、ED等を手がけ、作詞家として活動。
脚本、プロデュース、ステージ演出、MV演出等も行う。
西城秀樹、LINDBERG、本田美奈子、高橋克典、奥井雅美、KEITA(橘慶太)
F.CUZ、中川翔子、SHOGUN、松澤由美、岩城滉一、笠原弘子、諸岡ケンジ、
五十嵐浩晃、服部浩子、三浦秀美、田村ゆかり、青木愛他多数のアーティストからアイドルまで幅広く歌詞を提供。
声優への歌詞提供では、林原めぐみ、水樹奈々、松本梨香、沢城みゆき、平野綾、
堀江由衣、東山奈央、緑川光、伊藤かな恵、佐々木望、水谷優子、関智一他、小林ゆう、他多数の声優に歌詞、アニメソングを提供。
その他、ディズニー映画の主題歌、サンリオお正月映画主題歌、「名探偵コナン14番めの標的」挿入歌、劇場版アニメ多数の主題歌、NHK「みんなのうた」「おかあさんといっしょ」。ガチャピンムックの写真集への詩の掲載等も手掛ける。
2018年2月27日名古屋市政記者クラブの市長会見にて、歌詞とプロデュースを手掛けた名古屋市PRソング「でら凄(すご)っ!名古屋」の完成発表に出席、同3月17日(名古屋市PRソング「でら凄(すご)っ!名古屋」お披露目イベント)よりJOYSOUNDにて「でら凄(すご)っ!名古屋」配信開始等、名古屋観光文化交流特命大使としても活動。
2019年12月、地元名古屋のホテルにて、「有森聡美・作詞家30周年記念パーティー」を開催。東京はじめ、全国からアーティスト、関係者等多数来場。

指導方針

限界を作らない。楽しみながら各自のキャパシティーを広げ感性を磨いて行きたい。
人との関わりも大切にして、作品を作り上げる喜びや充実感を共有しながら、
授業のことも、人生相談でも、貪欲に向かって来て欲しい。
そして「自分」らしさを見つけて人生にトライして欲しい。