教員・指導陣紹介

川越 聡子 Satoko Kawagoe

オルガン
[ワールドミュージック]オルガン

現在の活動

ホールオルガニストとしてソロ演奏のほか、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等でオルガンパートを担当。学生及び一般愛好家を対象としたオルガンスクールでの実技指導、演奏会の企画、勉強会などの啓蒙活動を行っている。

略歴

桐朋学園音楽教室を経て、東京藝術大学オルガン科卒業、同大学院修士課程修了。フランス国立トゥールーズ音楽院高等課程(CESMD)修了。第2回アンドレア・アンティーコ・ダ・モントーナ国際オルガン・コンクール第2位入賞。所沢市民文化センターMUSEの初代ホール・オルガニストを経て、現在、東京芸術劇場副オルガニスト。

指導方針

オルガンという楽器が持つ魅力と可能性を、共に探求していければと思います。