教員・指導陣紹介

若土 祥子 Sachiko Wakatsuchi

[管楽器]フルート

現在の活動

ソロ、室内楽、オーケストラの奏者として活動 後進の指導。

略歴

東京芸術大学、同大学院卒業。同声会主催卒業演奏会出演。ベルリン芸術大学大学院(コンツェルトイグザメン課程)にて、カールハインツ・ツェラー氏に師事。卒業試験に於いて、ベルリナーシンフォニカー(ベルリン交響楽団)と協奏曲を演奏し、最優秀(1.0)の成績でドイツ国家演奏家資格試験に合格。在学中バイロイト国際音楽コンクールフルート部門セミファイナリスト。帰国後は、これまでに2回のリサイタルの開催、種々のコンサートへの出演や、スタジオ録音、ミュージカルオーケストラなどにて演奏活動を行う。現在までにフルートを金昌国、小泉剛、中川昌三、カールハインツ・ツェラーの各氏に、室内楽を三上明子氏に師事。埼玉県立大宮光陵高校、芸術総合高校非常勤講師。

指導方針

基礎を大切に、良いところは伸ばすように指導して行きたいと思っています。また、生徒それぞれの苦手とするところに、個々の技術の問題やその原因が隠れていると思いますので、それを一緒に考え乗り越えるお手伝いが出来たらと思っています。