教員・指導陣紹介

小松 祥子 Sachiko Komatsu

ピアノ

現在の活動

大学でレッスンを教えるかたわら、ソロリサイタルを中心に活動している。国際コンクール(国内外問わず)の管楽器の伴奏、及びオペラ、管楽器ソロリサイタル、オーディション、コンクール入賞者の伴奏も精力的に行なっている。

略歴

ピアノを山口晶子、武石とも子、音楽理論を篠原真の諸氏に師事。1995年洗足学園音楽大学音楽学部ピアノ専攻を卒業。96年洗足学園音楽大学音楽学部ピアノ専攻科を修了。87年第12回ピティナヤングピアニストコンペティションE級全国ベスト15位入選。95年ザルツブルク市主催ジャパンウィークにおいて、モーツァルトピアノ協奏曲を演奏。96年ピアノソロデビューリサイタルを駒場エミナースにて、98・00年にピアノリサイタルを津田ホールにて行い成功をおさめる。伴奏者としてオペラ、合唱、管弦楽器を多岐にわたり、日本各地で公演している。全日本ピアノ指導者協会正会員。

指導方針

ピアノ科以外の生徒さんにも、ピアノを通して、自分の専門分野に広がりを持たせる1つのきっかけになるよう、学生一人一人に合わせたレッスンを心掛けています。又、毎回のレッスンが学生さんとの勉強と思い、一緒に成長していけたらと思います。