教員・指導陣紹介

南雲 竜太郎 Ryutaro Nagumo

ピアノ

現在の活動

ソロのリサイタルを東京を中心に各地でおこなう。ピアノ・トリオや、フルート・ヴァイオリン・チェロとのデュオや、2台ピアノの演奏会もおこなう。

略歴

東京に生まれる。7歳よりピアノを始める。1986年、大阪芸術大学に入学し、ゼンプレーニ・コロネル氏に師事。その後87年より7年間にわたり、クラウディオ・ソアレス氏に師事。90年、同専攻科に進み、横井和子氏に師事。91年、同専攻科を修了。89年より、国内のいくつかのコンクールで第1位に入賞し、91年には第1回浜松国際ピアノコンクールで第4位に入賞する。以降、東京・大阪をはじめ各地でリサイタルを行うほか、室内楽の演奏や、大阪センチュリー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団をはじめとするオーケストラとの共演も行う。94年、東京に戻り、渡邊健二氏に師事。95年、東京芸術大学大学院修士課程に入学。97年、同大学院を修了。現在は、各地で演奏活動を行う一方、昭和音楽大学でも後進の指導にあたっている。

指導方針

各学生の程度と性質に合ったレッスンを心掛けている。テストやコンクールでの評価を意識した演奏でなく、演奏によって得られる喜びや充実感を感じられることを目的としている。練習の再現としての演奏ではなく、演奏を通しての自己表現を実現することを目指すように指導している。又、一方的に押しつけることなく、各学生の個性による演奏表現が生かされることを目指している。