教員・指導陣紹介

柳澤 利佳 Rika Yanagisawa

声楽

現在の活動

二期会、東京室内歌劇場、その他の団体にて、オペラ、演奏会に出演。
イタリア古典作品の日本初演や、CD録音なども行っている。

略歴

東京藝術大学卒。同大学大学院音楽研究科オペラ科修了。
第44期二期会オペラ研修所マスタークラス修了。終了時に優秀賞受賞。イタリア、フランスにて、オペラ、歌曲、演劇法を学ぶ。現地にて多数のマスタークラス修了。二期会公演「蝶々夫人」ケイト役でデビュー後、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「椿姫」ヴィオレッタ「マノン」表題役、「こうもり」ロザリンデ、「妖精ヴァッリ」アンナ、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「夕鶴」つう、「トスカ」表題役、「ブラック・ジャック」オールド・ベティなど多数の団体にて好演する。イタリアでは、トラエッタ・オペラフェスティバル、アミフェスト音楽祭に出演。V.Westerhout作曲のアリアを現地にて演奏録音する。ジャパン・アプリアフェスティバルでは、フィリッポ・トラエッタ カンタータ「エーロ」を日本初演し好評を得た。その他二期会新進演奏家の夕べや、静岡国際オペラコンクールコンサート、自身のリサイタルなどの演奏会に出演する。
第41回イタリア声楽コンソルソシエナ。第3回東京国際声楽コンクール入選。第3回アルカモ国際オペラコンクール日本代表。東京室内歌劇場会員。二期会会員。

指導方針

よい声で表現してゆくために、基礎である呼吸を体操など取り入れながら勉強し、発声してゆきます。
声を出す技術や表現、感じる力を伸ばしてゆくことを大切にしたいと思います。歌う喜びを感じながら、共に学んでゆきたいと思います。