教員・指導陣紹介

打越 麗子 Reiko Uchikoshi

[ミュージカル]ジャズダンス/タップダンス/ヒップホップ

現在の活動

ダンススタジオなどでシアターダンスの講師。振付などを中心に舞台などで活動。

略歴

和歌山県出身 専門学校卒業後、渡米しAlvin Ailey schoolで学びながらHummonia Opera
CompanyやJ-Performing Art,Inc等で活動。ミュージカルの舞台デビューは「King and l 」
kodakのモデルとしても活動
帰国後はダンススタジオや芸能事務所等で指導
振付家としてフランス日仏交流150周年記念ギィフォワシィーシアターにて「オーカッサンとニコレット」「背中にナイフ」他
Zero-project「お絵描きサーカス団」等数々の舞台やショーに携わる。洗足音楽大学講師就任後は様々なミュージカル作品を振付。学内外のオペラでの振付、助演等。2018年には佐渡裕氏プロデュースの「ジルベスターミュージカルコンサート」のムーブメントディレクターを務める。
個人ではTAN-Projectの立ち上げ、オリジナルミュージカルの演出振付、またMake a Moveと題してエンターテイメントショーを多数開催


【主な活動歴】
Zero-project「お絵描きサーカス団」
テエイパーズハウス「442 ~遅れてきた勲章」
ギィフォワシィーシアター「オーカッサンとニコレット」「背中にナイフ」
TAN-project「Viela」「Drake」「Frame」「Vein」

指導方針

体の内側からの使い方を学び、ストーリーの中での表現。豊かに動ける身体作りをします。
体と心の開発、考える力を養います。