教員・指導陣紹介

竹内 永和 Noriyasu Takeuchi

[ワールドミュージック]クラシックギター

現在の活動

ピアニストの下森佳津美(しももり かつみ)と、東京オペラシティ、王子ホール、すみだトリフォニーホール、兵庫県立芸術文化センター始め、各地でリサイタルを開催し、デュオのCD制作にも、力を注いでいる。
 また石田泰尚(Vn)他、ゲストを迎えての室内楽コンサートも定期的に行い、近年では、パガニーニのギター四重奏、C=テデスコのギター五重奏等を取り上げ好評を博している。

略歴

東京・新宿生まれ。 早稲田大学文学部卒業。 第7回ギターコンクール第1位。
 アレンジャーとしても、イョラン・セルシェルの2枚のビートルズアルバムにアレンジを提供(ドイツグラモフォンよりワールドリリース)
 2003年に下森佳津美(Pf)とデュオ・シルフィードを結成し、デュオでリリースした3枚のアルバム「幻想のパ・ド・ドゥ」「妖精のロンド」「愛の神話」は、いずれも音楽関係各誌にて高い評価を受ける。
 近年はオーケストラとの共演も多く、佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラとのディズニーアルバム、竹本泰蔵指揮、アンサンブル金沢との映画音楽アルバム等がエイベックスからリリースされている。
 アンサンブルでは、クアトロ・ビエントス、ユカリッシモに参加している他、ヴァイオリン(硲美穂子、古館由佳子、石井有子、永井くるみ)、フルート(波戸崎操)、オカリナ(ホンヤミカコ、善久)、チェロ(阪田宏彰)、コントラバス(吉田水子)、ピアノ(下山静香、磯村由紀子)、声楽(Akemi、磯村直美)等との共演多数。

指導方針

まずは、フレットボードハーモニー修得に向けて、豊富な具体例を示し、時には演奏を交えながら指導していく。
 コードの仕組みの的確な把握、メロディーへの和声付け等、クラシック、ポピュラーを問わず、実際の楽曲を分析しながら、わかり易い解説を目指す。
 またアレンジに必要な、世界の様々なリズムについても詳しく解説し、編曲作業にその知識を取り入れていく方法も、様々な角度から解説していく。