教員・指導陣紹介

増田 のり子 Noriko Masuda

声楽

現在の活動

オペラ、宗教曲、歌曲などの演奏活動、および声楽個人指導。二期会会員。東京室内歌劇場会員。

略歴

東京芸術大学声楽科卒業、同大学大学院修了。文化庁オペラ研修所修了。文化庁芸術家在外研修員としてウィーンに留学。第53回ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位。第69回日本音楽コンクール第2位。第10回奏楽堂日本歌曲コンクール第2位等のコンクールに入賞。ヘンデル「メサイア」、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト・ブラームス「レクイエム」、モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」「魔笛」、プッチーニ「ラ・ボエーム」、ビゼー「カルメン」、ワーグナー「ワルキューレ」などに出演。

指導方針

個性を大切にしつつ、各々が表現したい音楽を実現できるよう指導にあたる。呼吸法や発声の基礎、様々な歌唱テクニックを体得できるように、また、詩・音楽の解釈、表現法についても、きめ細かな指導を行う。また、副科声楽の学生には、専攻楽器の奏法と関連させて分かりやすく解説し、専攻楽器の演奏にもより良く生かせるように指導する。