教員・指導陣紹介

稲葉 直人 Naoto Inaba

[音楽環境創造]照明

現在の活動

オペラ 芝居 ミュージカルの照明デザインを中心に活動。
その他、海外招聘作品の日本コーディネーターや劇場建設コーディネー
ター等にも精力的に参加している。

略歴

千葉県出身。学習院大学経済学部卒、(株)アート・ステージライティング・グループ(ASG)に入社。
吉井澄雄、奥畑康夫、塚本悟の各氏に師事し、オペラ・芝居・ミュージカル等にて研鑽を積む。
20 代から芝居、オペラ、ミュージカル、ダンスの照明デザインを数多く手掛け、近年は年間 30 本以上の照明デザインを手掛けている。
大田区民オペラ協議会主催 『ノルマ』(三浦安浩演出/大田区民アプリコ)にて日本照明家協会賞新人賞を受賞。
平成 22 年度文化庁新進芸術家海外研修制度にて 1 年間渡欧(イタリア/フィレンツェコムナーレ劇場等にて研修)美術家イタログラッシの元で舞台全般
を学ぶ。
主なデザインの作品

オペラでは
東京文化会館/粟國淳演出 『三部作』
シュテフェン・ピオンテック演出『パルジファル』
日生劇場/三浦安浩演出 『フィデリオ』
オーチャードホール/アンドレア・バッティストーニ演出 『オテッロ』
芝居・ミュージカルでは
全国公演/マキノノゾミ演出『蜜柑とユウウツ』
全国公演/田村孝裕演出『世襲戦隊カゾクマンⅡ』
東京芸術劇場/中島敦彦演出『丸茂芸能社の落日』
明治座/田尾下哲演出『ふたり阿国』

指導方針

舞台の楽しさを学ぶことが一番の大切なことです。
次に少しでも多くの現場に関わることが大切です。
舞台照明は多くの人間とのつながりで成り立っています。
人間関係の大切さを一緒に学んでいければと思います。