教員・指導陣紹介

田崎 直美 Naomi Tazaki

音楽学

現在の活動

近代フランス音楽史・音楽社会学の研究。本学の他にお茶の水女子大学、首都大学東京、和洋女子大学非常勤講師。日本音楽学会、国際音楽学会(International Musicological Society)、日仏歴史学会、日本文化政策学会会員。日本フォーレ協会会員。

略歴

お茶の水女子大学大学院修士課程修了(音楽教育学)。同大学院博士課程に進学、2001年人文科学博士 (音楽学)。2002~05年日本学術振興会特別研究員(PD)。財団法人花王芸術・科学財団第11回芸術文化助成(美術・音楽の研究部門)、「第2回未来を築く子育てプロジェクト」スミセイ女性研究者支援を獲得。

指導方針

音楽史、語学、論文作成等を通じて、音楽実践(レッスン、演奏会など)から一歩離れた位置に立ち、「人間」と「音楽」について考える。この経験は音楽実践にきっとフィードバックされるでしょう。信念を持ちつつバランスの取れた音楽家となるよう、皆さんと共に歩んでいきたいと考えています。