教員・指導陣紹介

林 直美 Naomi Hayashi

ピアノ

現在の活動

ソロリサイタルや、アンサンブルでの演奏活動を積極的に行う傍ら、同時に伴奏や、後進の指導も行っている。京都市立芸術大学非常勤講師。日本ピアノ教育連盟会員。

略歴

桐朋学園大学、ハノーファー音楽大学を優秀な成績で卒業後、ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学院、ライプツィヒ音楽大学院のソリストコースでさらに研鑚を積み、2003年ドイツ国家演奏家資格を審査員満場一致の1等賞(最優秀)で取得。毎日新聞主催学生コンクール、ピティナコンクール、イタリア・イブラコンクール入賞、モーツァルト賞をはじめ数々の賞を受賞。ニューヨーク・カーネギーリサイタルホールをはじめ、アメリカ、ドイツを中心としたヨーロッパ各国、アフリカ、および日本にて、ソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行う。コレペティトアとして、歌手の伴奏、オペラ公演にも携わり、歌曲伴奏の分野でも高く評価されている。現代曲の分野においても、様々な初演を手掛け積極的に活動している。デビューCDを、2008年5月にリリース。

指導方針

生徒さんとのコミュニケーションを大切に、一人一人のご要望・目標に向かって、音楽の楽しさを分かち合いながら、一緒に各自の問題解決(技術的・音楽的など)に取り組み、演奏力を高めて行きたいと思います。一方通行ではなく、それぞれの個性・長所をみつけて伸ばし、皆さんが自分らしい表現を見つけていく、お手伝いが出来ればと思います。大学での音楽経験を通して、卒業後も彩り豊かな人生を送っていけるきっかけとなれば、と願っています。