教員・指導陣紹介

岡本 尚子 Naoko Okamoto

[一般科目]フランス語

現在の活動

フランス文学と音楽の相互作用(特にドビュッシーと作家の関わり)についての研究を行ってきました。その成果を活かして、音楽家の方たちと演奏会の企画・監修、プログラムノートの執筆なども行っています。(「フランスの風vol.4 詩人・ポール・ヴェルレーヌ」[2015.3.於:東京]、「音楽の旅~フランス音楽の世界」[2015.5.於:島根])
また同時に、『千一夜物語』フランス語訳者J.-C.マルドリュスについての研究も行っています。

略歴

慶應義塾大学文学部卒業。東京外国語大学地域文化研究科博士前期課程修了。Université François Rabelais de Tours(フランス)博士課程修了。

2010年~人間文化研究機構・国立民族学博物館 外来研究員
2012年~国際基督教大学高等学校 フランス語講師
その他、ポッドキャスト・Chocolat!教材作成担当など。

指導方針

フランス語を学ぶことによって、芸術を専攻する学生の皆さんの視野を少しでも広げることができるよう、指導したいと考えています。