教員・指導陣紹介

ナムユン・キム Nam Yun Kim

[弦楽器]ヴァイオリン

略歴

ヴァイオリンをソウルで学び、ジュリアード音楽院ではイヴァン・ガラミアン氏に師事。ヨーロッパやアメリカでの主要なコンクールにおいて最高位に輝く。これまでにソウル・フィルハーモニック管弦楽団、KBS交響楽団、上海交響楽団、シンガポール交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、サンクトペテルブルグ交響楽団等、世界有数のオーケストラと共演している。韓国国立芸術大学教授として教鞭を執る傍ら、世界各地でマスタークラスを行い、また、世界のさまざまなコンクールで審査員を務める。国内外での功績を称えられ、韓国政府から王冠文化勲章を授与された。