教員・指導陣紹介

井上 渚 Nagisa Inoue

[作曲]器楽/管弦楽

現在の活動

ソルフェージュ、作曲等、後進の指導にあたる。OTOの会などで作曲編曲活動を行っている。

略歴

国立音楽大学附属小学校から高等学校ピアノ科卒業。桐朋学園大学及び、同大学研究科作曲科を修了。
Universität Mozarteum SalzburgにてMasterstudium とPostgraduateを修了。
桐朋学園大学作曲作品展に選出され「ピアノトリオ」「暗示」「起源」を発表。
Universität Mozarteum Salzburgのコンサートに選出され「Werbel」「Schweigen」「Rinka」などを発表。TIAA全国日本作曲コンクールにて審査委員賞を受賞し、「洸」を発表。
第87回日本音楽コンクール作曲部門(オーケストラ作品)にて第1位受賞。
作曲を三瀬和朗氏、Reinhard Febel氏、Tristan Murail氏に師事。ピアノを三瀬あけみ氏、Michael Walter氏に師事。
現在、洗足学園音楽大学、桐朋学園大学非常勤講師。

指導方針

ソルフェージュを通じ自分の専門分野にとどまらず、広い範囲で音楽の楽しさ、伝える力、又、様々な観点から楽譜を解釈する力を身に付ける事が出来ればと思っております。想像力をより豊かに持ち、自分の演奏につなげていける事を目標とします。