教員・指導陣紹介

田崎 瑞博 Mizuhiro Tasaki

[弦楽器]チェロ

現在の活動

室内楽奏者。「古典四重奏団」ではチェロを担当、アンサンブル「音楽三昧」ではヴィオラと編曲、「タブラトゥーラ」ではフィーデルを担当。また、バッハなどの宗教合唱曲での通奏低音奏者としても活動中。

略歴

東京芸術大学卒。ヴァイオリンを桑田晶、兎束龍夫、山岡耕筰、外山滋の各氏に師事。在学中「東京芸大バッハカンタータクラブ」に所属、小林道夫氏の指導を受ける。その後、チェロ及び様々な古楽器を独学。古典四重奏団として村松賞、文化庁芸術祭大賞、同優秀賞、東燃ゼネラル音楽賞奨励賞(旧モービル音楽賞)、ミュージック・ペンクラブ音楽賞を各受賞。音楽三昧として「サライ大賞」を受賞。作品として、「宮沢賢治作詞作曲『星めぐりの歌』による弦楽四重奏曲・二重奏曲」を発表。CD「外山滋の芸術」を編纂。

指導方針

室内楽の楽しさ、音楽の美しさを共感したい。