教員・指導陣紹介

沼尾 みゆき Miyuki Numao

[ミュージカル]ヴォーカル

現在の活動

全国各地にてコンサート、ライブ、舞台、TV、ナレーション等に出演。

略歴

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
二期会オペラスタジオを経て1998年「四季劇場開場記念オーディション」に合格し、劇団四季に入団。『オペラ座の怪人』クリスティーヌ役、『ミュージカル李香蘭』タイトルロール、『サウンド・オブ・ミュージック』マリア役など数々の作品にヒロインとして出演。
『ウィキッド』日本初演時には、ヒロインの一人グリンダ役で初のオリジナルキャストに選ばれソプラノとポップスを見事に歌い分ける安定した歌唱力、そしてコミカルな演技にも挑戦し、高い評価を得た。2011年末劇団四季を退団。
退団後はミュージカル『ひめゆり』上原婦長役、音楽劇『Sleeping Beauties~夢をあやつるマブの女王』マム役、日生劇場ファミリーフェスティヴァル2016『三銃士』アンヌ王妃役として出演。
また、『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー』(2014、2016)、『BROADWAY MUSICAL LIVE 2ND concept version vol.1』、にっぽん丸『亜細亜海道スペシャルコンサート』、『KING&QUEEN-鹿賀丈史×濱田めぐみミュージカルコンサート-』、『濱田めぐみ20周年記念コンサート』等コンサート、ライブやテレビ東京系『THEカラオケ★バトル』等テレビ番組への出演多数。

沼尾みゆきオフィシャルサイト
https://www.miyuki-numao.com/

指導方針

何事においても、基礎が一番大事だと思っています。しっかりとした基礎の上に、初めて表現が乗せられものと考えています。生徒さんにも、基礎力を高めることを是非学んでほしいと思っています。夢に向かって少しでも近づけるよう、お手伝いできれば嬉しいです。