教員・指導陣紹介

瀧本 みわ Miwa Takimoto

[一般科目]一般教養

現在の活動

筑波大学・日本学術振興会特別研究員。
専門は西洋美術史(特に古代ローマ美術史)。
ローマ帝国の帝政後期から中世へとむかう時代の舗床モザイク、壁画、彫刻や写本挿絵の研究。

略歴

東京藝術大学 美術学部芸術学科卒業。
東京藝術大学大学院 美術研究科博士前期課程修了。
チュニス・エル=マナール大学 人文科学高等研究所 修士課程修了。
パリ・ソルボンヌ(パリ第四)大学大学院 博士課程修了。
博士(美術史)。
2017年~ 日本学術振興会 特別研究員。

指導方針

授業では、美術作品を鑑賞するための知識を養いながら、その魅力を存分に味わってもらいたいと思います。
学生さん一人一人が、美しい、面白いと感じたことを出発点に、その問題を提起し、分析するという西洋美術史研究の根幹を学ぶことが、音楽を志す皆さんの豊かな表現力への探求の一助となることを目指します。