教員・指導陣紹介

斉藤 光浩 Mitsuhiro Saito

[ロック&ポップス]ギター&ベース

現在の活動

1998年に再結成したBOWWOWでの活動を中心に、ソロワーク、さまざまなジャンルのプロデュース(バンド、ソロからアニメ、ゲームミュージックまで)。またDAWにも精通し「ミュージシャン、クリエーター、プロデューサーのためのプロツールス・マスタースクール」MSMCを主宰。

略歴

1976年オリジナルメンバーとしてBOWWOW結成。

1983年BOWWOWを脱退し、ARBに加入。1986年ARBを脱退し、以降ソロおよびギタリスト、コンポーザー、アレンジャー、プロデューサーとして活動。

http://bowwow-army.jp/


MSMC

http://www.mitsuhiro-saito.com/

指導方針

ロック・ミュージックの魅力と醍醐味はその自由な表現。

自由自在に飛ぶための基本、基礎の積み上げをしっかりと。

研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
演奏会 モントレー・ジャズフェスティバル/
レディング・フェスティバル
1982年7月/
1982年8月
スイス/
イギリス
 
CD BOWWOW~KINGorQUEEN~ 2014年1月 ワイルドランド 作詞、作曲、編曲、ギター、ボーカル
演奏会 斉藤光浩40thAnniversary_Live_Vol.3″黒いギター” 2015年2月 吉祥寺Planet K  
演奏会 BOWWOW_G2_Live_in_Tokyo 2016年8月 渋谷マウントレーニア・ホール  
研究活動 日本のロック創世記から現在までの実体験に基づく情報・知識・理論の継承